「CBDリキッドを吸うと喉が痛い・むせる」原因とリキッドをおいしく吸う方法を解説!

VAPEバッテリー

※アフィリエイト広告を利用しています。

CBDCBGHHCHHHCPなどの
カンナビノイドリキッドを吸って
以下のように感じたことはないでしょうか?

 

喉が痛かった

・リキッドを吸った直後にむせた

・舌の先が熱く痛かった

・煙が辛くておいしく吸えなかった

この記事では
リキッドを吸った直後に感じる
喉への刺激煙の辛さなどの
原因と対策を解説します。

対策として手っ取り早いのは
キック感を抑えることのできる
VAPE(喫煙具)で吸うことです。

CBDリキッドでキック感を感じずに
どんな商品もおいしく吸いたい人は
ハイドロバブラーがオススメです!

「キック感とは?」喉への刺激=キック感

喉への刺激のことを
キック感」といいます。

ドライヒット」という
言い方もありますが
現在では、「キック感」と
言われることが多いです。

記事内では「喉への刺激」「キック感
どちらも使っていますが
同じ意味の解釈でOKです。

CBDを吸って喉が痛かったりむせたりする原因4つ

  • 吸い方が悪い
  • VAPEの電圧が高い
  • 高濃度カンナビノイド商品
  • 喉に刺激を受けやすい成分が入っている

※VAPEとは、
リキッドを気化して吸うために使うアイテムです。

CBDリキッドでむせる原因 ①吸い方が悪い

吸い方一つで喉への刺激は
大きく変わります。

VAPEで気化させた蒸気を一気に
肺まで入れようとすると
蒸気の温度が高く喉に刺激を感じます。

力強くVAPEから吸引すること
多くの煙が一気に喉を通るので
キック感を強める原因になります。

リキッドには香り成分である
「テルペン」が含まれているので
味わいながら吸うのが理想的です。

CBDリキッドでむせる原因 ②VAPEの電圧が高い

vapeを吸う女性

キック感に悩む人で一番多い原因は
VAPEの電圧が高いことです。

多くの人が使っている
AirisのVAPEペンは一番低い電圧でも
3.4vあるので高濃度商品や
キック感の強い商品適していません。

VAPEの電圧が高いとキック感が強い理由①

VAPEの電圧が高いと
リキッドを気化する時に加えられる熱が
高いので気化した蒸気も温度が高いです。

熱い蒸気が喉に来ることで
むせてしまったり
喉に刺激を感じることになります。

VAPEの電圧が高いとキック感が強い理由②

一気に多くの成分を気化させるため
蒸気の量も多くその分余計にむせやすいです。

高電圧で吸うと
一度に多くの成分を摂取できますが
リキッドの減りも早くなるため
高電圧でカンナビノイドリキッドを吸うのは
喉にもコスパ的にも悪いです。

CBDリキッドでむせる原因 ③高濃度カンナビノイド商品

最近のカンナビノイドリキッドは
高濃度商品も多いです。

高濃度の場合、気化した気体の中に含まれる
カンナビノイド成分が濃いので
喉への刺激が強くむせやすいです。

CBDリキッドでむせる原因 ④喉に刺激を受けやすい成分が入っている

H4CBDが
現在の合法カンナビノイドの中で
喉への刺激が強くむせやすい成分です。

H4CBDの濃度が高い商品は
吸い方を気をつけるだけでは
むせてしまいます。

H4CBDを吸う時は
ハイドロバブラーで吸うことをお勧めします。

H4CBDが入っているかどうかを知る方法

商品ページの説明欄やパッケージに
カンナビノイド成分が
それぞれ何%入っているか書かれています。

記載がなければ入っていないです。

CBDリキッドを吸って喉が痛い時の対策3選

CBDなどのカンナビノイドリキッドを吸って
喉が痛い時の対策は以下の3つです。

  • 吸い方に気をつける
  • 2.4v以下の低電圧VAPEバッテリーを使う
  • ハイドロバブラーを使って吸う

CBDリキッドのキック感対策 ①吸い方に気をつける

キック感を弱めるには
煙の温度を下げる必要があります。

リキッドを吸う時、
一気に肺まで送ろうとすると
熱を持った煙が喉にあたるので
むせやすいです。

吸って一旦口の中に貯めてから
肺に送ることで煙の熱を冷まし、
キック感を抑えることができます。

優しく吸うことを心がけ
1吸いで吸う量を少なくするのも効果的です。

喉が痛くならない吸い方のポイント

  • 煙を空気に触れさせ煙の温度を下げる
  • 強く吸わずに優しく吸う
  • 一気に吸おうとせず1吸い(1パフ)を少なくする

とにかく一旦空気に触れさせ
温度を下げることがポイントです。

CBDリキッドのキック感対策 ②2.4V以下の低電圧VAPEバッテリーを使う

一般的に使われているairistechの
VAPEバッテリーは
3.4V〜4.2Vなのでかなり電圧が高いです。

高電圧では喉への刺激を感じやすいです。

カンナビノイドリキッドを吸う時の電圧は
1.8v〜2.4vがおすすめです。

1.8では煙の量が少なく吸ってる感がないので
2.0が個人的には一番最適な電圧です。

>>喉への刺激を和らげるVAPEはこちら

CBDリキッドのキック感対策 ③ハイドロバブラーを使って吸う

バブラーはCBD業界に革命を起こした
吸引用アイテムです。

バブラーは気化された煙を
水を通すことによって
リキッドの蒸気が冷やされ
喉へのキック感を大幅に軽減してくれます。

VAPEペンとの違いは
吸い方に気をつけなくても
キック感を軽減できる点です。

水を通すことで煙が冷えてから
吸い込むことになるので
むせることなくリキッドを楽しめます

一気に多くの煙を吸いたいなら
バブラーの使用をおすすめします。

>>バブラーの使い方と実際に使った感想

喉への刺激を感じない「VAPEバッテリー」2選

  • 低電圧バッテリー
  • ハイドロバブラー

低電圧バッテリー
手頃な値段で買いたい人にオススメです!

キック感を抑える点では
バブラーが圧倒的に優秀ですが
バブラーはそれなりの値段なので
財布に余裕のある方向けです。

低電圧バッテリーの概要

低電圧バッテリーは
リキッドを気化させる時の電圧が
低く喉への刺激を
大幅に和らげることができます。

低電圧バッテリーと
一般的なVAPEペンバッテリーを
比較した記事はこちら↓

低電圧バッテリーの商品詳細

メーカー名VapeMania
商品名VapeMania オリジナル 510規格 低電圧ペンバッテリー
電池容量380mAh
電圧・赤:3.2V
青:2.4V
・緑:1.8V

サイズ510規格
値段(税込)1,870円
VapeMania 低電圧バッテリー

ハイドロバブラーの概要

バブラーは水を入れて使います。

リキッドを気化した
煙が水でろ過されるため
喉への刺激を抑えることができます。

バブラーの商品詳細

メーカー名PLUTO
商品名Hydro Bubbler
電池容量650mAh
電圧低モード:ブルー 3.2v
中モード:ホワイト 3.6v
高モード:レッド 4.0v
サイズ510規格
値段(税込)10,500円

>>ハイドロバブラーを使った感想
(使い方も解説)

CBDリキッドはむせずに吸える!キック感を抑えることができる!

CBDのキック感は
吸い方を気をつけるだけでも
軽減されます。

しかし高濃度リキッド
H4CBD入りのリキッド
吸い方を気をつけるだけでは
対応できません。

今後も高濃度リキッドや
様々なカンナビノイドリキッドを
吸っていくのであれば
低電圧バッテリーか
バブラーを1台持っておくこことをオススメします!

広告