【買わなきゃ損!】ハイドロバブラーの使い方とメリット・デメリットどちらも紹介!

VAPEバッテリー

※アフィリエイト広告を利用しています。

「ハイドロバブラーの使い方について知りたい!」
・「バブラーって評判良いけどぶっちゃけどう?」
・「低電圧バッテリーで充分でしょ?」

上記のような
悩みや疑問を持つ人に向けた記事です!

ハイドロバブラー」は噂通り
キック感を抑えリキッドの香り
100%楽しむことができました!

安くて使い勝手が良いので
「低電圧バッテリー」を愛用してきましたが
バブラーの凄さを思い知らされました。。。

 

低電圧バッテリーは確かにむせづらいです。

それに比べて
ハイドロバブラーはむせない
です。

一度で多くの煙を吸い込めるので
成分を効率よく摂取でき
効果を感じやすいです。

「もっと早く買えばよかった」
後悔しました。

記事内では使い方の後に
ハイドロバブラーのメリット・デメリットも
紹介します。

>>ハイドロバブラーのデメリット

目次

ハイドロバブラー部品の名前「内要物紹介」

  • ハイドロバブラー本体
  • ガラスバブラー
  • USBケーブル

内容物について補足

ハイドロバブラーの箱には内容物と
使用方法が書いてあります。

使用方法の中には
「ガラスバブラーをハウジングの下から…」
「ハウジングを本体に装着」
など「ハウジング」と言う
謎の部品が登場します。

「ハウジング」はバブラー本体についている
ガラスバブラーを装着する部分です。

左がハウジング

ハイドロバブラーの使いかた

まずは箱から出して
バブラー本体とハウジングを分けておきましょう

  1. カートリッジ装着(※締めすぎない)
  2. ガラスバブラーに下から2cm以下で水を入れる
  3. ハウジングにガラスバブラーを下から装着
  4. ③をバブラー本体に装着
  5. 電源ボタンを5回押す(電源オン)
  6.  ガラスバブラーを咥えてボタンを押しながら吸う
  7. 使い終わったらボタンを5回押して電源をOFFにする

【ハイドロバブラーの使い方】カートリッジ装着

リキッドが入ったカートリッジ
装着します。

カートリッジを装着するときのポイント 

アトマイザーをきつく絞めすぎないようにする。

【ハイドロバブラーの使い方】①ガラスバブラーに下から2cm以下で水を入れる

ガラスバブラー2cm以下
水を入れます。

2cm以下にする理由は吸って
水がボコボコブクブクしてる時に
水が口に飛ばないためです。

水を入れすぎると吸っている時に
水が口に飛んでくることがあります。

ガラスバブラーに水を入れるときのポイント

  • 2cm以上入れない
  • ミネラルウォーターの使用がベスト
  • 上からではなく側面の穴から水を入れる
  • 注ぎ口がついているカップを使うと入れやすい

【ハイドロバブラーの使い方】ハウジングにガラスバブラーを下から装着

水を入れたガラスバブラーを
ハウジングに取り付けます。

ポイント 

  • 下から通す
  • ねじりながらガラスバブラーをつける

上からでもつけれますが
下から通す方が早くつけれます。

下からねじりながら入れることで
ハウジングのパッキンが外れたり
負荷がかかってちぎれてしまうのを
防げます。

長く使いたいなら
ハウジングの下から
ガラスバブラーを回すように入れ
装着してください。

【ハイドロバブラーの使い方】③をバブラー本体に装着

水がこぼれないようにバッテリー部分に
ハウジングを取り付けます。

【ハイドロバブラーの使い方】電源ボタンを5回押す(電源オン)

写真ではわかりづらいですが
バッテリー部分にボタンがあるので
5回連続で押して電源をつけます。

【ハイドロバブラーの使い方】ガラスバブラーを咥えてボタンを押しながら吸う

ボタンを押しながら
ガラスバブラーを咥えて吸います。

ポイント

ボタンを離した後すぐに吸うのをやめると
ハウジング内に煙が残ります。

ボタンを離した後
ハウジング内の煙を吸いきりましょう。

【ハイドロバブラーの使い方】使い終わったらボタンを5回押して電源をOFFにする

電源ボタンを5回押して
電源を切ります。

ハイドロバブラーの5つのデメリット

  • 吸う前に水を入れる手間がある
  • 手入れをする必要がある
  • 値段が高い
  • ガラスバブラーは落とすと割れる
  • 完全に家用

ハイドロバブラーは手間がある

ペン型のVAPEに比べると
水を入れたり使用後に手入れをしたり
手間があります。

ハイドロバブラーの手入れについて

手入れについては
10回に1回くらい
したほうがいいかなと言うレベルです。

ガラスパイプやガラスボングだと
一回でかなり汚れるので
毎回洗う必要があります。

それに比べるとハイドロバブラー」は
手入れの頻度が少なくて済むので楽です。

値段が高い

ハイドロバブラーは
ペン型VAPEに比べて圧倒的に高いです。

しかし
カンナビノイドリキッドが好きで
今後も吸い続けたいのであれば
早いうちに買っておくといいです。

理由は圧倒的に吸いやすく
リキッドに含まれるテルペン(香成分)を
100%楽しめるからです。

ガラスバブラーは落とすと割れる

ガラスバブラーはその名の通り
ガラスでできているので落とすと割れます。

VapeManiaでは
ガラスバブラー」(水を入れる部分)単品での
販売もしています。

▼割れてしまった人はこちら
>>ガラスバブラー単品

バブラーは基本的に家用

バブラーは外で使うには向いていません。

ポケットには入らない
ガラスバブラーが割れる可能性が
高まるからです。

キャンプなどには良いかもしれませんが
やはりペン型のVAPEバッテリーに比べて
持ち運びに気を使います。

ハイドロバブラーのデメリットを許容できない人にオススメのVAPE

ハイドロバブラーのデメリットを
許容できないなら
「低電圧バッテリー」がお勧めです。

低電圧バッテリーについて
詳しく知りたい人はこちら↓
>>低電圧バッテリー実体験レビュー

ハイドロバブラーのメリット

  • 水で不純物と熱を除去できる
  • 喉や肺が痛くない
  • 癒し効果があるポコポコ音

ハイドロバブラーのメリット① 水で不純物と熱を除去できる

ハイドロバブラーは、
水を通して吸引することで
不純物や熱を除去することができます。

ハイドロバブラーのメリット② 喉や肺が痛くない・むせない

水を通して熱を除去しているため
喉や肺への刺激が激減します。

吸いごたえはありながらも
むせたり喉に刺激を感じることはありません。

高濃度リキッドも美味しく吸える

高濃度リキッドは
喉への刺激が強いです。

そのため
通常のVAPEデバイスで吸うと
喉への刺激が強すぎて
多く摂取できない場合があります。

ハイドロバブラーなら
高濃度リキッドでも
喉への刺激を感じやすい成分でも
喉に刺激を感じません。

テルペンの味を楽しみながら
好きなだけリキッドを吸えます!

ハイドロバブラーのメリット③ 癒し効果があるポコポコ音

ポコポコなるバブリングサウンドは、
1/f(エフぶんのいち)ゆらぎによる、
癒し効果が期待できます。

1/fゆらぎとは

1/fゆらぎとは、
パワーが周波数 f に反比例するゆらぎのこと。

ただし f は0より大きい、有限な範囲をとるものとする。

ピンクノイズはこの1/fゆらぎを持つノイズであり、
1/fノイズとも呼ばれる。

ウィキペディア

ハイドロバブラー商品詳細(値段など)

商品名Hydro Bubbler -GBOX-
電池容量650mAh
電圧青=3.2V
紫=3.6V
赤=4.0V
虹=Power Wave Technology(2.2V-3.6V)※1
サイズ510規格
プレヒート機能なし
値段(税込)10,500円
Hydro Bubbler -GBOX-
  • むせない
  • カンナビノイド愛用者必須アイテム
  • テルペンを100%楽しめる

最後に

ハイドロバブラーはお金に余裕があって
カンナビノイドリキッドを
長く使っていくつもりがあるなら
買って後悔しない商品です!

ペン型バッテリーの手軽さには
負けますが、
キック感を感じたくない場合は
ハイドロバブラーほど良いものはありません。

広告