【CBDグミで効果を感じない方必見!】CBDグミの効果を高める食べ方と食べ合わせを解説

CBDグミ CBD

CBD商品の中でも手軽にどこでも摂取できることで人気なのがCBDグミ

CBDグミを食べている方や試してみたい方の中には

睡眠の質や肩こりなど慢性的な痛みの改善を期待している方も多いと思います

しかしCBDグミの効果を感じれない人が多くいます

その理由として食べ方(摂取の仕方)が間違っていることが多いです

CBDは摂取の仕方でCBD成分の吸収率が最大で29%も上がります

この記事はCBDを効率よく吸収ししっかりとCBDの効果を感じたいあなたに向けた記事です

睡眠に関する効果が期待できるCBDグミのランキング記事

この記事を読んで分かること
  • CBDグミの正しい食べ方
  • CBDグミを食べるタイミング
  • 1日のCBDグミ摂取量の目安

▼睡眠の質を高めたい方にオススメのCBDグミはこちら(6/5までプレゼントキャンペーン中)

 CBDグミ Day & Night


CBDグミに睡眠の効果を期待する方はGreeusさんのCBDグミ Day & Nightをお試しください

プレゼントにもぴったりです

CBDグミの食べ方

CBDグミを食べる女性

CBDグミは口に入れたらすぐ噛まずに舌の下で溶かしながら食べると効果を感じやすいです

理由は舌の裏の太い血管から直接血液内にCBDが入るためCBDの吸収率が高いからです(舌下摂取)

CBDの効果を強く感じたい場合は舌の下で溶かしながら食べるようにしてください

CBDグミの食べ方 何分舐める?

時間は決まっていませんが僕は5分以上は舐めるようにしてます

短くてもグミが多少溶けるまでは舐めてください

※グミによって溶けやすかったり溶けづらかったりします

CBDの食べ方による吸収率の違い

経口摂取・・・CBDの吸収率6〜20%

舌下摂取・・・CBDの吸収率13〜35%

CBDグミを食べるときにCBDの効果を強く感じたい場合は舌下摂取がオススメです

1粒で効きすぎてしまう方は傾向摂取でもいいかもしれません

経口摂取とは

口から胃にCBDを摂取する方法です

CBDグミの場合すぐ噛んで飲み込んでしまうと経口摂取です

経口摂取は

消化器管や肝臓を通った後に血液に吸収されるのでCBDの吸収率は6〜20%で低めです

CBDグミを傾向摂取したい場合は普段食べるように噛んで飲み込めばOKです

舌下摂取とは

舌の裏の太い血管からCBDを摂取する方法です

CBDグミを舌下で溶かして食べると舌下摂取になります

舌下摂取は

消化器管や肝臓を通らず血管にCBDが入るので吸収率が13〜35%と高くCBDの効果も大きくなります

CBDグミを舌下摂取したい場合は噛まずに舌の下で舐めて溶かしながら食べればOKです

空腹時の4倍の吸収率!? CBDグミの効果を高める食べ合わせ

食べ方(摂取方法)意外にも吸収率を高める方法がありますそれは

脂質の多い食事と一緒にCBDグミを食べる方法です

脂質の多い食事の後か脂質の多い食事と一緒にCBDグミを食べるとCBDの吸収率が上がります

ミネソタ大学の研究では脂質の多い食事と一緒にCBDを摂取することで空腹時にCBDを摂取した場合の4倍の吸収率になります

4倍ってすごいですよね、効きすぎてしまうくらいです

CBDの効果を強く感じたい方は脂質の多い食事の後か

脂質の多い食事と一緒にCBDグミを食べるといいです

なぜ脂質の多い食事と一緒にCBDを摂取することでCBDの吸収率がよくなるのか

CBDは油に溶けやすいという性質があります

脂質の多い食べ物とCBDを同時に摂ることで食べ物の脂質によく溶け込みCBDの吸収効率が上がります

さらに脂質は肝臓で起こる分解を一部抑制することがわかっています

脂質の働きによって肝臓でCBDが分解せれるのを抑制しその後血液に吸収されていくので肝臓での分解が少ない分CBDの吸収効率がいいということです

CBDグミを食べるタイミングのおすすめ

初めてCBDグミを食べる方は寝る1時間〜2時間前がベストです

仕事中や日中にCBDグミを食べて眠たくなってしまったら困りますよね

CBDグミは眠くなる作用やリラックス作用がある物が多いので初めてCBDを摂取する場合は寝る前がベストです

グミによってはCBG入りの眠くならないタイプのシャキッとしたい朝や仕事前に食べるものもあるので

CBGが入っている眠くならないタイプのグミは朝試してみてもいいでしょう

朝CBDグミを食べたい人におすすめのグミ

CBGが入っている眠くならないタイプのCBDグミはこちらがオススメ↓

Greeus 朝用CBDグミ

Greeus 朝用CBDグミ

CBDグミは食前か食後どちらで食べるべきか

基本的に食後に食べるほうがいいです

CBDグミを食前に食べるメリット

CBDグミを食前に食べるメリットはCBDの効果を感じるまでの時間が早くなる点です

CBDの経験があって胃が強い方は食事の前にCBDを摂取して効果を感じるまでの時間を短くする方法を試してみてもいいかもしれません

CBDグミを食前に食べるデメリット 

空腹時にCBDを摂取するとCBDの副作用を引き起こす可能性があります

CBDの副作用とは

CBDの副作用には胃の不快感や下痢といった症状があります

特に胃腸が弱い方は注意が必要です

CBDグミを食後に食べるメリット

CBDの副作用を抑えれる

脂質の多い食事の後や食事と一緒にCBDグミを食べることでCBDの効果が上がる

CBDグミを食後に食べるデメリット

大量に食事した後にCBDグミを食べた場合CBDの効果が出るまでに時間がかかる場合があります

CBDグミの摂取量の目安

WHO(世界保健機構)によると1日1500mgまでなら極めて安全で認溶性が高いつまり副作用が発生しても人体が耐えられると報告している

CBD FXさんのCBDグミの場合1粒にCBDが25mg含まれているので1日に食べて良い量は60粒までです

とはいえCBDの適切な摂取量は身長や体重、使用する目的、体質などによって変わるので自分の体と相談しながら適切な量を見極めるようにしましょう

初めてCBDグミを食べる場合は1粒食べて様子をみることをおすすめします

不安な方は半分に切って半分だけ食べても良いです

CBDグミを食べ過ぎてしまったらどうなるか

CBDグミを食べ過ぎてしまってもハイになったりバッドトリップになることはありません

なぜならCBDには精神活性作用がないからです

もしCBDグミを食べ過ぎて悪影響があるとすれば便が緩くなる、下痢をする、喉が渇く、眠たくなる程度です

CBDを摂取するのが初めての場合絶対に摂取し過ぎないように気をつけるべきです

理由は万が一あなたがCBDアレルギーだった場合アレルギートラブルやアナフィラキシーショックなどを起こす可能性があるからです

CBDを初めて摂取する方は摂取し過ぎには充分気をつけてください

CBDグミの食べ方のまとめ

  • CBDグミは口に入れたらすぐ噛まずに舌の下で溶かしながら食べると効果的
  • 初めてCBDグミを食べる方は寝る1時間〜2時間前がベスト
  • CBDグミで眠くなりたくない人はCBG入りのグミをを選ぶ
  • CBDの効果をなるべく早く感じたいなら食前にCBDグミを食べる
  • CBDの効果を強く感じたい場合脂質の多い食事と一緒に舌の下で溶かしながらCBDグミを食べる
  • オススメのCBDグミはGreeusさんのCBDグミ

▼CBDグミを食べ比べてきた僕が一番効果を感じたCBDグミはこちら

Greeus CBD GUMMIES



CBDグミ関連記事

CBDグミ8種類から厳選したCBDグミランキング

CBDグミの記事一覧(CBDグミレビュー記事など)